学びの場 ~JHCにて多田先生のレッスン~

c0213947_2104324.jpg

一年で最も寒いとされる大寒を通過。
まだまだ寒さは続きそうですが皆さまお風邪などひかれていませんか?
さて、今日は学びの日。
難波にある製菓材料店Jhcにて多田先生のレッスンを受講してまいりました。
先生は神戸北野ホテル イグレックプリュスのシェフパティシェでいらっしゃいます。
レッスンでは伝統菓子からモダンなアントルメまで、フランス菓子をメインに教えて頂けます。
今日はバレンタインも近いことから、「サン・バランタン」というチョコレートづくしのアントルメを教えて頂きました。

c0213947_2132566.jpgc0213947_2134095.jpg

沢山のパーツ、それらが重なりお菓子が構成されています。
先生がサクサクっと手際よく仕上げていかれ、いつもながらその所作は勉強になります。
素材のことも色々お伺いできて貴重な学びとなりました。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今2月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
[PR]
by confortable-juju | 2015-01-21 22:27 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by keikosuminoleb at 2015-01-22 06:14
素朴な焼き菓子が大好き! とはいえ、
プロの技術は文句なしで感動します!!
この繊細さ・・・口の中ですっと溶ける様子が
写真からも伝わってくるようです。

この技術を、私たちが一般的な道具で
なんとか再現できるよう、
juju先生が日夜、試作を重ね、研究してくださっているのですね。
そう思いました!


Commented by confortable-juju at 2015-01-22 13:19
角野さま☆
ご訪問下さりありがとうございます!!
おっしゃる通り、口の中ですっと溶けるんです。
シェフの作られるお菓子はとても繊細であか抜けていて、材料、手間を惜しまず作られるから美味しいのだということをあらためて実感いたします。
そうそう、シェフは以前フランスでのご経験がおありで、ラデュレにもいらっしゃたことがあるそうです。
juju
<< 1月のレッスン~今週の菓子Ⅱレ... 1月のレッスン 今週の菓子Ⅱレ... >>