カテゴリ:お菓子( 154 )

ディアマン(diamants)

c0213947_22064881.jpg

今日は台風の影響で朝から雨模様。
こんなに降ったの、いつぶりでしょうか。
しかし、よく降ります。今もかなり降っています。

今日は一日中家の中にて過ごしていました。
スイーツのある生活、今日のお菓子はディアマン。
写真を撮り直したかったこともあり、沢山焼きました。
9月の菓子Ⅰで「フラン オ ポワール」とともにお作りするメニューとなっています。

ディアマンはフランス語でダイヤモンドの意味。
名前の由来はクッキーの周りのグラニュー糖がキラキラとしているところからきているとか。

レッスンでご紹介するディアマンは、とても口どけのよい食感です。
クッキーは毎日でも気兼ねなく食べたいので、シンプルな材料で美味しく作りたい。
そして常備しておきたいですね。

今日は久しぶりにホットコーヒーを飲みました。
温かい飲み物は久しぶり。
いつもより、暑さが少し和らいでいたのかな。

明日は雨があがるといいな。明日もスイーツのある生活。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP


インスタグラム、はじめました!
スイーツギャラリーです。

Instagram

Instagram

[PR]
by confortable-juju | 2017-08-07 22:42 | お菓子 | Comments(0)

桜スイーツより 桜のフィナンシェ

c0213947_15114219.jpg

油断するとまだ寒いですが、気持ちは春に向かっています。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

東京は桜が開花したとのこと。
大阪もそろそろで、桜の木の下を通るたびに空を見上げるのが楽しみです。
そんな最中、デパ地下のスイーツ売り場では、桜のスイーツが沢山並んでいますね。
こちらは一足早く、お花見気分といったところでしょうか。

私も毎年この時期になると、桜素材が出回るので、ここぞとばかり桜のスイーツを作りたくなります。
そこで、今季は、かねてより作ろうと思いながらも後回しになっていた「桜のフィナンシェ」を焼いてみました。
型は通常のフィナンシェ型ではなく、オバール型を使用。
楕円のフォルムがかわいく、あと通常のフィナンシェ型より少し深さがあります。
お味はやや塩分を含んでいて、食べた時、お口の中がほんのり桜。
そして中は綺麗なピンク色です。
いい感じに仕上がりました。

桜スイーツは季節が限られますので、タイミング的にレッスンメニューとして登場させる確率が低かったりするのですが、個人的には桜素材のスイーツは和洋どちらも大好きです。
旬の時期に堪能したいと思います。

私の桜ショット&お花見弁当

ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。


[PR]
by confortable-juju | 2017-03-26 22:45 | お菓子 | Comments(0)

タルト型とタルトリング型

c0213947_17023324.jpg
今日から3月。早いですね。
まだ寒い日が続きますが、日が長くなり、明るさが増してきたように感じます。

さて、来月4月のレッスンで使う型のお話。
4月のレッスンでは菓子Ⅰ、菓子Ⅱともにタルトを作ります。
右がタルト型、左がタルトリング型です。
タルト型は側面がナミナミになっていて、底がある、リング型より高さがあります。
タルトリング型は側面に凹凸がなく、すっきりしていてスタイリッシュ。底がないのでその分火通り良いです。高さはタルト型よりは低く薄く焼き上がりますね。

作るお菓子によって使い分けることもあれば、同じお菓子で型を変える、ということもあるでしょう。

例えば、
タルト ブルダルーtarte aux poires Bourdaloue(洋ナシのタルト)を2つの型で作るとこんな感じ。
同じお菓子でも型を変えて作ると見た感じのイメージが少し異なります。

c0213947_17080599.jpg
c0213947_15435030.jpg
今回は直径18㎝、切り分けて食べるイメージのもので比較しています。
タルト型、タルトリング型は小さいものから大きいものまでサイズ展開も豊富です。
切り分けないお一人サイズのものだと、またイメージも変わってくるかと思います。

さて、
来月、菓子Ⅰの「タルトオフレーズ」はタルト型で、菓子Ⅱの「タルトオシトロン」はタルトリング型で作ります。
タルト生地は同じ配合比のものを使いますが、仕上げる行程も、素材も異なり全く違うお菓子を作ります。
菓子Ⅱではデュセスという、クッキー系のお菓子も作ってまいりますね。



[PR]
by confortable-juju | 2017-03-01 11:27 | お菓子 | Comments(0)

春色のお菓子 モンブラン オ フレーズ~イチゴのモンブラン

c0213947_15205415.jpg
今日のスイーツのある生活はイチゴのモンブラン。
イチゴのモンブランは3月の菓子Ⅱレッスンで作ります。
写真の撮り直し&復習です。

明日のバレンタインを境に、お菓子も春色に様変わりし、イチゴや桜などピンク系のお菓子のラインナップが増えきそうですね。
まだ寒さは続きますが、そろそろパステルカラーの出番。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
[PR]
by confortable-juju | 2017-02-13 15:57 | お菓子 | Comments(0)

今が旬のレモンを使って~タルト オ シトロン

c0213947_21254380.jpg

毎日寒いですが、変わらずスイーツのある生活を送っています。

さて、少し前の話になりますが、冬の美味しいお野菜とレモンをいただきました。
お野菜は早速お鍋へ。冬のお野菜、とても美味しいですね。
沢山食べれて体が温まります。
そしてレモンはスイーツに使わせていただくことに。
今回は「タルト オ シトロン」を作りました。
シトロンはフランス語でレモンと言う意味。
フランス菓子をやっていくと、必ずと言っていいほど登場するお菓子です。
甘味も酸味も両方備えた濃厚なレモンクリームをタルト生地に流しこみます。
ビタミンCがたっぷり!!
以前、レッスンで何度か登場しているお菓子。また近いうちにやりましょう。

今季はありがたくもレモンをいただく機会に恵まれレモンの季節を満喫させていただきました。感謝です。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
[PR]
by confortable-juju | 2017-02-08 11:35 | お菓子 | Comments(0)

オランジェット

c0213947_16390906.jpg
2月に入り、変わらず寒い日が続きますが、日が少し長くなったように感じます。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、オレンジのコンフィ(砂糖漬け)をチョコレートでコーティングしたフランス菓子オランジェット。
作り方は、オレンジを輪切りにして、シロップで煮詰めてコンフィを作るところから始まり、それを乾かして、テンパリングしたチョコレートにくぐらせる、という作業になるのですが、市販のオレンジピールを使って作るとお手軽です。
今回はオレンジの輪切りではなく、棒状にカットしたオレンジピールを使って。
サバトンオレンジラメル(サバトン社のオレンジスティック)は綺麗にカットされているので使い易く、お味が抜群に美味しい。果肉の触感も柔らかくて、食べやすいですね。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今2月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
[PR]
by confortable-juju | 2017-02-02 17:26 | お菓子 | Comments(0)

チョコレートが似合う季節到来~ブラウニーの試作中

c0213947_21043067.jpg
今年もチョコレートが似合う季節がやってきましたね。
製菓材料店でも、この時期はバレンタイン関連商品が多くなり、見て回るのも楽しみの一つ。チョコレートの種類も豊富だし、ラッピング用品もかわいいものが沢山あって、総合的には「贈るお菓子」をテーマにしているものが多いですよね。

ここぞとばかり、私もこの時期にはチョコレートを使ったお菓子のレシピを試作して、毎年コツコツと作りためたいと思っています。
今年はブラウニーの美味しいのが作りたくて研究中。
ブラウニーはアメリカンなお菓子で、作る行程はシンプル。
ブラウニーの定義って何だろう?とふと考えた時、
外がパリッと中がしっとりネッチリしていて、ナッツが入って四角くカットしたお菓子、という感じでしょうか。そして甘い。
そこの甘さの加減をガッツリくるけれどイヤな甘さではない、食感もいい感じに作りたいというのが今のところの理想です。

c0213947_21034060.jpg
それにしても、毎日食べていると、最初はちょっと甘すぎるかなというところも、だんだん慣れてきて、もう疲れている時なんかは、すっごく美味しいのですよね。コーヒーにも合いますね、これ。

何パターンかやってみたんだけれど、
色々やっているうちに、ブラウニー風みたいな、別のお菓子になるかも。
よくある試作パターンだけれど、何はともあれ最終的には美味しいチョコレート菓子が作れたらよしです。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今1月、2月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
[PR]
by confortable-juju | 2017-01-12 10:01 | お菓子 | Comments(0)

今が旬のレモンを使って~レモンケーキ~

c0213947_21313669.jpg
この時期にしては暖かい日が続いています。
日も長くなってきて、なんだか嬉しい。
とは言え、このまま春になるわけはなく、本格的な寒さはこれからなのでしょうね。

さて、年末に国産レモンをいただきました。
国産レモンの旬は冬。まさに今が旬真っ只中なのです。
これは是非スイーツに使いたい、と思いまして、レモンケーキを作りました。
無農薬なので、すりおろした皮も安心して入れられます。

c0213947_21300591.jpg

実は以前から用意していたけれど、まだ使っていなかったレモンケーキ型。
コロンとしていてかわいくて、見た目もレモン。
ようやく日の目をみることができました。ホッ。。。

レモン風味のパータグラッセで表面をコーティングすれば、お店に売っているものみたいになりますよね。
レモンのお菓子大好き♡なのでまた作るとしましょう。
そんなこんなで、今年もスイーツのある生活、始まってます。

c0213947_21314625.jpg


ご案内はこちらからどうぞ。
只今1月、2月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP

[PR]
by confortable-juju | 2017-01-06 23:51 | お菓子 | Comments(0)

サンベルナール~オレンジとアーモンドの焼菓子

c0213947_15311109.jpg
11月の菓子Ⅰレッスンメニューでもご紹介した「サンベルナール~オレンジとアーモンドの焼菓子」。ご依頼主へお届けしました。
外側にオレンジで風味をつけたお砂糖がけをしていますが、今の時期は気温が低いので、常温でもお砂糖が溶けてないてしまうことがなく安心です。
持ち運びにも気を遣わなくてすみますので、プレゼントにもよいですよ。

以前にも書いたことがありますが、ラッピング用のシールは、パソコンで作ります。お菓子の名前とお教室名の”confortable”を印刷。
エクセルのセルに好みの色をつけ、シール用のシートがあれば簡単なものだとオリジナルシールが作れます。お試しあれ!

ちなみにお教室名の「お菓子教室コンフォタブル」。
以前、URLのhttp://confortable.net/のconfortableの綴りが間違ってる!と指摘されたことがありましたが、英語だとcomfortableで、フランス語だとconfortableとなります。
お教室が心地よい場所に、そしてレッスンが心地よい時間となればという思いで名づけました。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今12月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
[PR]
by confortable-juju | 2016-11-16 15:56 | お菓子 | Comments(0)

今日のスイーツのある生活

c0213947_21325737.jpg
c0213947_21331847.jpg


今日のスイーツのある生活は「ビュッシュ ド ノエル風フランクフルタークランツ」。
久しぶりに作ってみたけれど、やっぱり好きです、この味。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今11月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP


[PR]
by confortable-juju | 2016-11-04 21:50 | お菓子 | Comments(0)