チョコレートを使ったお菓子の類(タグイ)~オペラ~

先日に引き続き、チョコレートを使ったお菓子を一つご紹介します。
代表的なフランス菓子の一つ、opéra(オペラ)。
以前、ブログでも少し触れましたが、オペラを初めて作ったのは、パリのお店DALLOYAU(ダロワイヨ)のシリアック・ガヴィヨン氏。オペラ座の前にお店があることから、マダム・ガヴィヨンが「オペラ」と名付けたそうです。
c0213947_1505198.jpg

コーヒーシロップをたっぷり染み込ませたビスキュイ・ジョコンドという生地に、コーヒー風味のバタークリーム、ガナッシュを薄く何層にも重ね、上面をチョコレートでコーティング。そして金箔を飾ります。表現が正しいかどうかは分かりませんが、いい意味で、近寄りがたいくらい重厚でかつ高貴な印象を与えるオペラは、出来ればサロンで美味しいお茶とともに、ゆっくりと味わいたいですね。
オペラはチョコレートケーキのカテゴリーであると同時に、シロップやバタークリームにはコーヒーの風味がふんだんに使われていることも特徴です。このコーヒーの風味を出すのに私は「トラブリ カフェエキストラ」というコーヒーエキスを使用します。
c0213947_1524430.jpg

1本購入しても、なかなか使い切れないかと思いますので、レッスンの時はインスタントコーヒーを溶いて代用する方法もご紹介していますが、トラブリを使用すると、コーヒーの酸味が上品でお菓子の出来ばえも垢抜けします!カスタードクリームに混ぜたり、マカロンの色づけに使用したり、フォンダンに混ぜてシューの表面に塗ればエクレアにも使用できます。その他コーヒー風味はお任せ!お薦めアイテムです。

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
[PR]
by confortable-juju | 2009-12-29 17:17 | お菓子 | Comments(0)
<< 2010年1月 睦月 チョコレートを使ったお菓子の類... >>