人気ブログランキング |

Paris-Brest~パリブレスト~

パリブレストはフランスの伝統的なお菓子。
名前の由来は、1891年にパリとブレスト間で行われた自転車レースを記念して作られたという説があります。リング型のシューは自転車の車輪の形から。アーモンドを散らして焼き上げます。中にはヘーゼルナッツのプラリネクリームを詰め、粉糖をふって仕上げます。
お一人様用に小ぶりなものにすると、ドーナツみたいですね。一般的には、もっと大きいサイズのもので、カットしていただきます。
c0213947_22324374.jpg

フランス菓子の名前には、都市名の付いたものがよく見受けられます。また、名前のルーツを知ることはその歴史を知ることにもなるわけで・・・。そのお菓子に親しみがもてたり、お菓子作りが楽しくなるように思います。

で・・・1月のメニューにしようと思って試作していたのですが、結局違うお菓子に決めましたので、またいつかの機会に取り入れますね。せめて写真だけでも。
ちなみに1月の菓子Ⅱクラスでは「tarte au citron~レモンのタルト~」と「レーズンサンド」を作ります。どちらもリピートしやすい人気メニューです!お楽しみに。

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら →  
by confortable-juju | 2011-01-11 15:19 | お菓子 | Comments(0)
<< 2月の菓子Ⅰレッスンのご案内 お薦めテレビ番組 >>