人気ブログランキング |

旬を感じる大切さ 今日のお菓子~リンゴのタルト~ 

※※※只今10月のレッスン受講者募集中です ご案内はこちらから → ★★★

c0213947_1112188.jpg

秋から冬にかけては旬の食材がモリモリ!
お菓子も使える素材が増えてきます。
その一つ、リンゴ。
店頭にも美味しそうなリンゴが並び始めましたね。
c0213947_1113443.jpg

生果には旬があります。
その為、レッスンメニューとしてお菓子を作る場合、試作の時期と使いたい時期のタイミングが異なってしまい、メニューの予告がむずかし場合が多いのです。
また、その年によって豊作不作があったりで、「直前に手に入らなくなったらどうしよう」とか、「当たりがわるくて味が思ったものとは違っていたら」、、、なんてハラハラすることも。
でも、リンゴは種類も多く順次美味しいものが出回りますから、比較的使いやすく長く楽しめる果物のように思います。

正直なところ、旬の果物は調理せず、そのままをいただくのが一番美味しい!!
その果物の美味しさとマッチしたお菓子を作るのがレシピ作成のポイントにもなるわけですが、やっぱり四季のある日本。日々の暮らしの中で、季節を感じる、という感覚が大切なことなのです。
視覚に訴え、味覚、嗅覚を研ぎ澄ませ、時には耳を澄まして音も想像したりして、そんなふうにしていると心が豊かになるように思います。


朝、新聞を取りに行ったら金木犀の香りがしました。
今年もやってきたましたね。
私だけでしょうか。今年”初”っていう瞬間に出会えると嬉しくなるのは。

今年初めて桜が咲いた
今年初めてセミの声をきいた
今年初めて雪が降った

毎年訪れるから、”初めて”と言うよりは再会。
だから懐かしい。
だから嬉しい。
一年、春夏秋冬を繰り返しながら、それでも先へ、先へと時間を刻んでいる。
当たり前のことが当たり前に訪れることに感謝です。

次は何でしょう・・・。
少し先だけれど木枯らし一号あたりかな。

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
by confortable-juju | 2012-10-08 23:24 | 日々のこと | Comments(0)
<< お知らせ 11月のレッスン 京都のパン屋さん SIZUYA... >>