チョコレートのお菓子 トリュフ/パヴェ・ド・ショコラ

<お知らせです067.gif067.gif
※※※只今2月のイベント受講者募集中です ご案内はこちらから → ★★★
※※※只今2月のレッスン受講者募集中です ご案内はこちらから → ★★★

**********************************************
c0213947_21475130.jpg


c0213947_21473538.jpg


トリュフもパヴェ・ド・ショコラもそれぞれ名前に由来があって、

トリュフはあの世界三大珍味の一つ、高級食材のトリュフに似せたチョコレート。

パヴェ・ド・ショコラはパヴェ(pavé)敷石や石畳という意味で、
      四角に切り分けたチョコレートやチーズなんかにもつけられる。
      いわゆる生チョコのことだけれど、
      カタチ一つで、覚えにくい名前も素敵な響きになる。

フランス菓子は名前に何かしら意味合いのあるものが多く、
宗教的な事柄や、人の名前、姿かたちから連想させるものだったりする。
名前のルーツを辿ると歴史に触れることも出来たりする。

知らなくてもお菓子は作れるけれど、
知っていると、もっと知りたくなる。
知っているほうが作っていても楽しいし・・・知っているほうがいい。

ちっちゃなことかもしれないけれど
ちっちゃな自分の世界が少しおっきくなる気がして、

そんなふうに思うと、なんだかワクワクする。


ps.ブログにコメント欄設けました。
よかったら・・・コメントお待ちしています。

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
[PR]
by confortable-juju | 2013-01-16 22:48 | お菓子 | Comments(0)
<< 1月のレッスン風景より~お菓子Ⅱ~ 息吹を吹き込む ~型抜きチョコ... >>