変わらない場所 ~尊敬する福西先生のサロン・カフェへ

c0213947_2056524.jpg

12月に入り良いお天気が続いていますね。
やることがてんこ盛り。一つ片づけたら、また一つ増えたりで・・・。
そんな最中、私が以前ずっと通っていたお菓子、お料理のサロンの福西先生を訪ねてまいりました。
サロンに通い始めたのは社会人1年目の終わり頃、かれこれ20年以上前になります。
そこから16年ほど通わせて頂き、その間、どれだけお世話になったことか。
そもそも、私のお菓子教室人生は、ここから始まっています。
私がお菓子教室を開きたいと思うようになったきっかけ、
その為に、やってきたこと、
職業訓練校に入学し、パリに留学し、技能士1級の資格を取得したこと、
自宅でお教室を開いたこと、それらすべての道しるべは先生と、先生と一緒にお教室を切り盛りされている先生の娘さんの佳子さんなのです。
この経緯につきましては二言三言では語りつくせませんので、
またの機会にお話できたらと思います。

今回、先生と佳子さんが自宅サロンにて月に数日カフェを始められたということで
是非お会いしたくて足を運ばせて頂きました。
一旦卒業させて頂いてから、お会いするのはかれこれ7年ぶり。
季節の便りで交流させて頂いてはいるものの、実際に再会するとなると
もう前日からワクワク、そして当日はちょっとドキドキで・・・。
久しぶりにお目にかかった先生は変わらず素敵で、サロンの雰囲気も以前のままで、
変わらない場所は温かくて、優しいのです。

上手く言葉にのせれないのですが、先生や佳子さんにお会いすることが、
お会いすることそのことが言葉以上に今の私へのアドバイスであり、
まだまだ、これからなんだと空を見上げ、
いい具合にチカラが抜けて、新たなチカラを頂けた一日でした。
良き師をもったことに心から感謝です。そして、それはこれからもです。

カフェは不定期で開催されています。
場所はご自宅なので住所の記載はひかえますが、
最寄駅は阪急池田より徒歩で約5分くらい、
道を挟んでお向かえには池田文庫、逸翁美術館、小林一三記念館と続きます。
サロンの窓から撮った池田文庫の写真です。
c0213947_20561328.jpg

入口には看板があるので(最初のお写真の感じ)歩いていたら分かると思います。
あっと、不定期です。
紅葉の季節、五月山も綺麗に色づいていました。

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
[PR]
by confortable-juju | 2013-12-05 22:46 | 日々のこと | Comments(0)
<< ティファール(T-fal) マ... 2013年12月 師走 >>