ビュッシュ ド ノエル 2013

c0213947_1651996.jpg

早いもので12月も中盤を過ぎました。
クリスマス前のこの時期は、行く先々でクリスマスソングが流れていて
気が付くと足取りも軽やかで、頭の中で音符が躍っています~。

さて、もうすぐクリスマス本番ですね。
お教室で作る「ビュッシュ ド ノエル 2013」は、カフェのバタークリームでデコレーションします。
ビュッシュ ド ノエルのビュッシュ(bûche)は薪、 ノエル(Noël)はクリスマスで、
”クリスマスの薪”という名を持つフランスの代表的なクリスマスケーキです。
イエス・キリストの誕生を祝って、夜通し暖炉で薪を燃やし続けたことに由来する、
という説が一般的ですが、他にのいくつか諸説があるようです。

ロールケーキにクリームを塗り、筋をつけて薪に見立て、
イエスキリストの受難を表すひいらぎの葉、赤い実、
そして子孫繁栄の意味を表すきのこが飾られるのがオーソドックスな形です。
お教室では、きのこは作りませんが、ひいらぎの葉と赤い実はクリームで絞ります。
年に一度、フランスの伝統的なクリスマスに触れてみるのもよい機会ですね。

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
[PR]
by confortable-juju | 2013-12-16 21:46 | お菓子 | Comments(0)
<< 連休中は・・・ 週末のレッスン... お知らせ~2014年1月のレッ... >>