レッスンの予習を兼ねて~ちょっとだけ予告編

****************************************************
<お知らせです067.gif067.gif

※※※只今6月のレッスン受講者募集中です。ご案内はこちらから→ ★★★

****************************************************
大阪も梅雨入りしましたね。
お庭の緑がイキイキしているよに見えます。
梅雨は敬遠されがちですが、恵みの雨なら適度に必要なんですね。

さて、6月のレッスンが近づいてまいりましたので、
復習と段取り確認を兼ねてメニューのお菓子を作りました。
ちらっと中身をお見せしますね。
c0213947_2045563.jpg
c0213947_20461154.jpg

「ダックワーズ」はメレンゲにアーモンドプードル、粉糖を混ぜ合わせた生地。
小判型に焼き上げ、2枚を一組にしてコーヒー風味のバタークリームを挟みます。
手の平サイズで小ぶりだけれど、見た目以上に手をかけています。
(難しいということではなく、生地とクリームという2つのパーツから成り立っている)
よく似たお菓子にマカロンがありますが、
同じような材料でも配合、作り方が変わると全く違うお菓子になる。
昨日のスコーンじゃないけれど、
こういうところ、面白いなぁって思います。


あともう1つは「レモンクリームのタルト」。
レモンの旬は冬ですが、
甘酸っぱい濃厚なクリームは、夏の暑い時にも合うように思います。
c0213947_20463419.jpg

久々にマトファーのタルトリング型の登場。
これを使うと、いかにもフランス菓子って感じがする。
薄くてスタイリッシュな仕上がりになることろも好きだけれど、
底トレの型との違いは、リング状になっているが故に底の部分がないので、
火通りがよくしっかり焼けるところでしょうか。
どっちがよくてどっちがダメ、ということではなく、
底トレもリング型も、作るお菓子により使い分けをしています。
c0213947_20465324.jpg


そんなこんなで・・・
とってもかわいくて美味しい「ダックワーズ」、と
伝統的なフランス菓子の一つ、「レモンクリームのタルト」のレッスン。
是非一緒に作ってみませんか?

ご興味下さる方のご連絡をお待ちしています!。
ご案内はこちらから→ ★★★


お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
[PR]
by confortable-juju | 2014-06-07 22:00 | お菓子教室より | Comments(0)
<< 6月のレッスンのお菓子 試食と写真  スコーンって・・・ >>