赤いルバーブ

****************************************************
<お知らせです067.gif067.gif

※※※只今7月のレッスン受講者募集中です。ご案内はこちらから→ ★★★

****************************************************
c0213947_2195335.jpg

京都の八百一さんで赤いルバーブを見つけました!
ルバーブ=rhubarb(フランス語読みだとリュバーブ=rhubarbe)。
シベリア原産のタデ科の多年草植物だそう。
蕗のような形をした、酸味のある野菜で、日本ではあまり馴染みがありませんが、
長野県で作られているようです。
茎の部分が緑と赤があるのですが、
こちらの赤いルバーブも新州富士見超特産品です。

タルトやコンフィチュールなど、フランスはアルザス地方のお菓子として、
フランス菓子の書物にもよく登場しています。

私もジャムを炊いてみました。
一袋に大体310g強入っていて、
1㎝位の大きさにカットし、グラニュー糖を4割~5割程度まぶします。
木べらで混ぜながらコトコト煮込みます。
途中でアクをとりながら、レモン汁で味を整えて出来上がり!
c0213947_21114782.jpg

c0213947_21124254.jpg


この分量でWECKのビンに8分目まで詰めて
80㎜1個と220㎜1個分の量が出来ました。
ジャムのお味は、甘酸っぱくて、とても美味しいです。
色目もとても綺麗ですね。
しばらくの間、朝食時のお楽しみです。

c0213947_21135029.jpg

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら
[PR]
by confortable-juju | 2014-06-18 23:22 | 日々のこと | Comments(0)
<< Dreamiaサロンサイトにて... 先週末のレッスン >>