人気ブログランキング |

2019年 10月 11日 ( 1 )

リンツァートルテ

c0213947_17301924.jpg
最近、日が短くなりましたね。お天気が良くない日には尚のこと。
日暮れが早くなると、なんとなく寂しく感じます。
これも季節の移ろいの一コマですね。

さて、11月の菓子Ⅰレッスンで作るお菓子、リンツァートルテ(独)/タルト リンゼル(仏)。
シナモンが入った生地で赤スグリやフランボワーズのジャムを挟んで焼き上げたドイツ、オーストリアの伝統菓子です。
生地も、ジャムも、そして組み立ても、シンプル。
派手さはありませんが、素朴で美味しい焼き菓子です。
カット面はこんな感じになります。

流行に左右されない伝統菓子。
長い年月の間に、人の好みの変化により多少はアレンジされている部分もあるかも?ですが、「シナモンが入った生地+赤スグリやフランボワーズのジャム」というテイストは変わらず作り続けられているのでしょうね。
伝統菓子には何か人を引き付ける魅力があって、長く好まれ続けるんだなぁと思います。

好みもありますが、このお菓子に関してはほんのりシナモン風味で、焼いている最中も美味しい香りが漂います。この香りはぬくもりがあって、秋、冬のキッチンが似合うなぁと思います。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP

秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!


by confortable-juju | 2019-10-11 19:19 | お菓子