人気ブログランキング |

カテゴリ:お菓子( 183 )

年末年始のお菓子作り

年末年始のお菓子作り_c0213947_20122703.jpg
今年の年末年始は比較的穏やかな天候でしたね。
皆さま、いかがお過ごしでしたか?
先週までは慌ただしく年末を迎える準備をしていたのに、年が明けると年末の余韻はないような。
もう2020年が始まっているのですよね。
そろそろ普段の生活スタイルに戻られる方も多いことと思います。

さて、日々のお菓子作りより。
去年最後に作ったお菓子と、今年最初に作ったお菓子は両方ともタルトでした。

まず今年最初に作ったのは「洋ナシのタルト」。
パートブリゼ(練パイ)にアーモンドクリームを入れて、その上に切り込みを入れた洋ナシを放射状に並べて焼き上げます。
ここのところ、おせち、和菓子と食生活が和寄りだったこともあり、久しぶりの洋菓子が新鮮な気がしました。

そして順番が逆になりましたが、去年、2019年最後に作ったお菓子は「かぼちゃのモンブランタルト」でした。
年末年始のお菓子作り_c0213947_20121904.jpg
これは、大みそかとお正月に、みんなで食べるように作りました。
2019年のレッスンでもご紹介したお菓子で、去年作ったお菓子の中でも個人的にすごく気に入っています。

年末年始のお菓子作りは、家にあった材料を使いたかったこともあり、定番メニューを作りましたが、今年もまた新しいレシピやお馴染みのお菓子を作っていきたいと思います。

さて、1月のレッスンはお休みになります。
なにとぞ、宜しくお願いいたします。


お教室の案内はこちらからどうぞ。

お菓子教室コンフォタブルのHP

【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2020!


by confortable-juju | 2020-01-05 21:53 | お菓子

泉屋東京店のクッキー~クリスマスバージョン

泉屋東京店のクッキー~クリスマスバージョン_c0213947_17511545.jpg

寒くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしですか?
師走は何かと慌ただしく、忙しくお過ごしの方も多いことと思います。
元気に年末を、そして年始を迎えるためにも風邪などひかないよう気を付けないと、ですね。

さて、先月のことではありますが、友人から泉屋東京店のクッキーをいただきました。
泉屋のクッキーと言えば、子供の頃の懐かしいお菓子の一つ。
その、クリスマスバージョンのパッケージがすごく、すご~く可愛くて素敵なんです。
泉屋東京店のクッキー~クリスマスバージョン_c0213947_17505062.jpg

クリスマス缶のデザインが本当に可愛くて素敵!お上品な色合いなのですよね。
これはプレゼントされると絶対に喜ばれますね。

泉屋東京店のクッキー~クリスマスバージョン_c0213947_17503543.jpg
缶のふたを開けると懐かしい香りがします。
シナモン、ココナッツ、そんな感じのなんとも言えないノスタルジックな香りが心地よいのです。
香りの記憶ってすごいな。
泉屋東京店のクッキー~クリスマスバージョン_c0213947_17510048.jpg
特に覚えているのは、赤と緑のピールがついたリング型のクッキー。
ここをかむとコリっと硬かったような。子供のころは、この部分を食べるのが好きでした。
これも懐かしい記憶です。クッキー缶って色々入っていて楽しいですね。
クリスマスまで取っておこうと思っていたのですが、ちょっとフライングしてあけさせてもらいました。友人の素敵な演出、心遣いに感謝です。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP

今年のあなたはどう過ごす?みんなのクリスマス


by confortable-juju | 2019-12-19 18:34 | お菓子

材料を使い切る~ミニサイズのビュッシュドノエル

材料を使い切る~ミニサイズのビュッシュドノエル_c0213947_13504870.jpg
晴れていますが、時々冬の空の大阪です。
皆さまいかがお過ごしですか?

さて、日々のお菓子作り。
試作で残った生地やクリームを使い切りたかったこともあり、小さいサイズのビュッシュドノエルに仕上げました。
1~2人分らいの量になりますでしょうか・・・。
ミニサイズのノエル、前から作ってみたかったのです。

このビュッシュは、バタークリームで試作していた時の残りを使っています。
(※レッスンではシャンティーショコラで作ります)
バタークリームは少量だと仕込みにくいので、「小さいのを1台だけ作る」ということがなかなかしづらいのですよね。なので、ちょうどよいあんばいにクリームが残っていてミニサイズを作ることが出来てよかったです。
大きいのは豪華になりますが、小さいのもはかわいいかな、なんて思っています。

バタークリームは冷凍も出来るので、慌てて使ってしまわなくてもいいのですが、今月は年末だし、冷凍庫や冷蔵庫にある材料を今一度見直してみようと思っています。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP


手づくり料理部門に応募します
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!
今年のあなたはどう過ごす?みんなのクリスマス

by confortable-juju | 2019-12-03 15:11 | お菓子

日々のお菓子作り~今日もまた、ビュッシュ ド ノエル

日々のお菓子作り~今日もまた、ビュッシュ ド ノエル_c0213947_16353920.jpg
お天気に恵まれた週末、皆さまいかがお過ごしですか?
今日から12月ですね。

さて、日々のお菓子作り。
また・・・ビュッシュ ド ノエル。最終レシピチェックが出来ました。
(レッスン募集の写真を差し替えました)
今年のビュッシュは、ココア生地にクレームシャンティ(生クリームにお砂糖を入れて泡立てたクリーム)、洋ナシを挟み巻き込んだロールケーキに、チョコレートのクリームでデコレーションし、クリスマスの飾りつけをします。
チョコレートクリームを最初はバタークリームで作っていましたが、ロール生地も中のクリームも柔らかい触感なので、チョコレートも柔らかいシャンティクリームに変更し、全体にふんわりと柔らかい感じに仕上げることにしました。

「ビュッシュ ド ノエル」はクリスマスケーキなので、クリスマスシーズンにしか登場しないお菓子になりますが、ロールケーキとして普段のお菓子作りのレパートリーに加えて頂けるんじゃないかな、と思います。
日々のお菓子作り~今日もまた、ビュッシュ ド ノエル_c0213947_16362544.jpg
是非、皆さまのお越しをお待ちしています。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP


手づくり料理部門に応募します
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!

今年のあなたはどう過ごす?みんなのクリスマス


by confortable-juju | 2019-12-01 17:53 | お菓子

日々のお菓子作り~ビュッシュ ド ノエル

日々のお菓子作り~ビュッシュ ド ノエル_c0213947_15201902.jpg
昨日より急に寒くなりましたね。
風が冷たくて、冬が来た!!そう感じた一日となりました。
皆さまいかがお過ごしですか?

さて、日々のお菓子作り。
12月のレッスンでご紹介する「ビュッシュ ド ノエル」のレシピを調整しています。
フランス語でビュッシュは丸太、ノエルはクリスマスという意味で、丸太、切り株をモチーフにしたクリスマスケーキです。
ロールケーキを作って丸太を、カットして切り株をのせて表現しています。
メレンゲで作ったキノコをのせたり、ツタや柊を絞ったりと、飾りは自由に。

日々のお菓子作り~ビュッシュ ド ノエル_c0213947_15204367.jpg
作るたびに、やってみたいことが増えて脱線...。
試作あるある!です。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP


手づくり料理部門に応募します
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!



by confortable-juju | 2019-11-29 16:24 | お菓子

日々のお菓子作り~レモンケーキ

日々のお菓子作り~レモンケーキ_c0213947_19430524.jpg
秋の深まりを感じられるこの頃です。皆さまいかがお過ごしですか?
風が冷たくなってきましたね。
冬支度、本格的に始めないと、ですね。

さて、日々のお菓子作り。
先日、お庭で採れたレモンを頂いたので、レモンケーキを作りました。
グリーンと黄色が混ざっていてとても美しく、大きくて立派な檸檬です。
こんなのがお家で出来たら嬉しいですよね。

型は久しぶりにレモンケーキ型を使って焼いてみました。
表面にはレモン風味のグラサージュ、ガトーウィークエンド風です。
ツルンとお砂糖の膜で覆われいてるイメージです。
日々のお菓子作り~レモンケーキ_c0213947_19424834.jpg
気温が下がっているくと常温でも表面のお砂糖が溶けにくくなるので、これから寒くなる季節には、この手のお菓子は保存しやすくなり、活躍しそうです。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP


手づくり料理部門に応募します
第四回プラチナブロガーコンテストを開催します!


by confortable-juju | 2019-11-14 23:03 | お菓子

日々のお菓子作り~パリブレスト オ マロン

日々のお菓子作り~パリブレスト オ マロン_c0213947_11134766.jpg
今朝は曇り空、そしてついに雨が降り始めました。
皆さま、いかがお過ごしですか?
お天気にばらつきがあるこの頃、スカッと晴れてほしいですね。

さて、日々のお菓子作りより。
来月の菓子Ⅱレッスンで作る「パリブレスト オ マロン」。
クリームの配合を何パターンか試したくて作っています。
パリ-ブレストの由来は先だってのブログに書いていますが、お菓子としてはシュー生地を使ったお菓子のバリエーションの一つ。
お馴染みのシュークリーム(シュ ア ラ クレーム)のように中にクリームを詰め込むのであればもう少し柔らかくてもいいのですが、パリブレストはリング型のシューに沿ってクリームを絞り、その絞りが見える、そしてカットしますので、保形成がある配合でかつ触感もよいのを理想にして何パターンか作っています。
今回は栗バージョン。しっかり栗を感じられるお菓子に仕上げます。
リング型なので、デコレーション次第でクリスマスのテーブルにも似合うんじゃないかな、と思っています。

それにしても、ちまたではクリスマスグッズが登場していますね。
ハロウィンとクリスマスが混在していて、カボチャにサンタとなんだか不思議な感じもしますが、もうすぐ11月。
なんとも早いもんだなぁと、あらためて感じたこの頃です。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!


by confortable-juju | 2019-10-24 12:33 | お菓子

日々のお菓子作り~リンゴとキャラメルのムース

日々のお菓子作り~リンゴとキャラメルのムース_c0213947_17434681.jpg
金木犀(キンモクセイ)の微かな香りが心地よいこの頃、今年も初秋の入り口に差し掛かりました。
皆さま、いかがお過ごしですか?
日中もじっとしていると肌寒く感じられるようになり、とりあえずすぐ取り出せる少し厚手のものを羽織ってみたりして。
この時期は何を着たらよいのか迷うのですよね。

さて、日々のお菓子作り。
秋冬の味覚リンゴを使って「リンゴとキャラメルのムース」を作りました。
果物は加工せずそのまま食べるほうが美味しいよね、って思うものも多くありますが、リンゴはそのまま食べてもお菓子に加工しても、美味しくいただける果物かと思まいます。

タルトタタンや、アップルパイ、タルトみたいにリンゴがゴロンゴロン入り、リンゴをアピールしたお菓子ではないのですが、キャラメルのムースとの相性は良いかなと思います。
シードル(リンゴの発泡酒)がきいているので、どちらかと言えば大人向きの味になります。

秋は美味しいものが多いので誘惑が多いですね。
食欲の秋は、よく歩き、よく動かねば・・・ですね。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP

秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!


by confortable-juju | 2019-10-16 10:31 | お菓子

リンツァートルテ

リンツァートルテ_c0213947_17301924.jpg
最近、日が短くなりましたね。お天気が良くない日には尚のこと。
日暮れが早くなると、なんとなく寂しく感じます。
これも季節の移ろいの一コマですね。

さて、11月の菓子Ⅰレッスンで作るお菓子、リンツァートルテ(独)/タルト リンゼル(仏)。
シナモンが入った生地で赤スグリやフランボワーズのジャムを挟んで焼き上げたドイツ、オーストリアの伝統菓子です。
生地も、ジャムも、そして組み立ても、シンプル。
派手さはありませんが、素朴で美味しい焼き菓子です。
カット面はこんな感じになります。

流行に左右されない伝統菓子。
長い年月の間に、人の好みの変化により多少はアレンジされている部分もあるかも?ですが、「シナモンが入った生地+赤スグリやフランボワーズのジャム」というテイストは変わらず作り続けられているのでしょうね。
伝統菓子には何か人を引き付ける魅力があって、長く好まれ続けるんだなぁと思います。

好みもありますが、このお菓子に関してはほんのりシナモン風味で、焼いている最中も美味しい香りが漂います。この香りはぬくもりがあって、秋、冬のキッチンが似合うなぁと思います。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP

秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!


by confortable-juju | 2019-10-11 19:19 | お菓子

日々のお菓子作り~パリブレスト マロン

日々のお菓子作り~パリブレスト マロン_c0213947_14303118.jpg

明け方は少し寒く感じましたが、日中は晴天!気持ち良いお天気です。
皆さまいかがお過ごしですか?

さて、日々のお菓子作り。
レッスンメニューの試作をかねて「パリブレスト マロン」を作りました。
断面はこんな感じです。

「パリーブレスト」は、フランスのブルターニュ地方にある港町ブレストーパリ間で行われた自転車レースにちなんで作られたお菓子と言われています。
シュー生地をリング状に絞り、クリームを挟みます。
自転車の車輪に見立ているというのが由来のフランス菓子です。
プラリネバタークリームを挟むのが一般的ですが、今回は栗ベースにアレンジして作ります。
リング型だし、栗だし・・・クリスマスにもいいかなぁとも思います。
もうクリスマスぅ~?って感じですが、百貨店のスイーツ売り場では毎年恒例クリスマスケーキのカタログがぼちぼちと出ていますね。
まだ秋もこれからで、クリスマスは気が早いようにも思いますが、先取りも視野に入れつつもまずは日々を丁寧に楽しく。
そして小さい秋を見つけに行きたいな。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今レッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP

秋の味覚!食欲の秋を楽しもう!


by confortable-juju | 2019-10-09 14:32 | お菓子