人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハート型のガレット・ブルトンヌ

先週、菓子Ⅰクラスで作ったガレット・ブルトンヌ。直径約5センチの丸いセルクルを使用しましたが、「ハート型で作ったらどうでしょうね?」というお話が出ましたので、作ってみました。
こんな感じです。「不思議の国のアリス」のイメージに見えませんか???なんとなく。
c0213947_23115433.jpg

それはさておき、
レッスンで作ったものと比較すると、こんな感じ。
作るならもう一つ小さいサイズで十分ですね。でも個人的には、この厚みだと、丸いのがコロンとしていてかわいい気がします。
いかがでしょうか?
c0213947_23122055.jpg

そう言えば・・・
画像がなくて申し訳ないのですが、以前いただいたことがあるアンリシャルパンテェのハート型のサブレを思い出しました。比較的大きめのハートで、厚みはクッキーくらい。調度いい感じなんです。
その名も「しあわせサブレ」。ネーミングが素敵!プレゼントにするにも、いただくにもハッピーになれそうな気がします。機会あればお店でチェックしてみて下さいね。

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
by confortable-juju | 2010-01-23 23:57 | お菓子 | Comments(0)

ハートの季節

今日の大阪、昨日に引き続き暖かい一日でした。
こんな気持ちの良い日は一日怠け者になってやろう、なんて思いきや、なんだかんだとチョコチョコ動き回っていたら、あっという間に夜になってしまいました・・・。一日早いなぁ。

さて、世間は2・14に向けてバレンタインモード。チョコレート売り場の為に特設会場が設けられたり、プレゼントを意識した商品が増えたりと、賑わいます。そしてまた嬉しいことに、製菓コーナーも充実!特にラッピング用品は普段より種類が多く、かわいい柄や形の物が沢山あるので要チェック!クッキーを入れる袋とか、ココット、型なんかもいいですね。特にこの時期はハートをモチーフにした物が並びます。バレンタイン用ではなくても、お気に入りの物が見つかったら是非ゲットすることをお薦めしたいです。

c0213947_17432648.jpg


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
by confortable-juju | 2010-01-20 21:51 | 日々のこと | Comments(0)

チョコレートを使ったお菓子の類(タグイ)~ブラウニー~

アメリカのお菓子でパッと思いつくものってどんなものがありますか?
N.Y.チーズケーキに、マフィンに、ブラウニーetc・・・。ざっくばらんで甘そーなイメージ。でも思いっ切り食べたい、ほおばりたい衝動にかられることも。できれば本場アメリカでニューヨーカーしてみたい。

ブラウニーはとても簡単、お手軽なお菓子です。四角いカードル型や鉄板に生地を敷き込み焼き上げます。出来上がりはお好みの大きさにカット。表面はやや乾燥、カチッとした感じ、中はしっとり濃厚、ネチッとしています。クルミなどナッツ類も沢山!ケーキほど大げさではなく、どちらかと言えばクッキーのカテゴリーに含まれます。
c0213947_17472417.jpg

ブラウニーという名は、その茶色っぽい見た目からか、スコットランドをはじめ西洋に広く伝わる妖精ブラウニーから名付けられたとも言われます。ブラウニーは、人家に住み着き夜中にこっそりと家事を行う小さい妖精で、茶色い服や茶色い毛で覆われた見た目なんだそうです。(ネット引用)
そしてブラウニーの誕生については、本当はチョコレートケーキを作りたかったのに、なぜか失敗して膨らまなかった。しかし、食べてみたら意外なほどおいしかった、というお話なんですって。(余談ですが、りんごのお菓子、タルトタタンも失敗から誕生した、というお話がありますね。)
ブラウニーについて、こんな逸話があるとは知りませんでした。
なんかシゲシゲ眺めてしまいますねぇ・・・。
ブラウニー(妖精)に興味津々!

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
by confortable-juju | 2010-01-18 21:21 | お菓子 | Comments(0)

今週も楽しいレッスンでした&お薦めの本

1月も半ばに入り、晴れの日も本格的な寒さが続きます。
そんな中、今日の大阪、少し暖かいく感じられますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今月は今年初めてのレッスン月。そして昨日、1月の「菓子Ⅰ」クラスのレッスンが終了いたしました。
今月から”はじめまして”の方も、去年より引き続き”こんにちは”の方も、レッスンに足をお運び下さりありがとうございました。楽しく充実した時間はあっという間に過ぎていゆきますね。
今年も一緒に楽しくお菓子を作っていきましょうね!

1月はフランスの地方菓子、「ガトーショコラ・ド・ナンシー」と「ガレット・ブルトンヌ」の2品を作りました。地方菓子、伝統菓子に関して言えば、そもそも存在するもの。名前の由来やそのお菓子の背景を知っていると、親しみや興味が沸きます。そうすると、作っていても楽しくなるかと思います。配合は作り手によって工夫が凝らされているので十人十色ですが、守らなければならない部分は忠実にいきたいですね。

さて、今月のお菓子にはクーベルチュールスイートチョコレートを使用しました。チョコレートは奥が深く、突き詰めると疑問も多発!私もいっぱい調べましたが、もう少し勉強したいところです。
チョコレートに限らず、材料の性質を知っていると、お菓子を作る際にとても便利です。特に出来上がりに納得がいかない場合など、「なぜ?」という疑問が生じた時、材料の性質を知ると解決する!なんてことも多いのです。そんな時にお薦めの本を一冊ご紹介します。
昨日のレッスン時にも話題になりましたが、
c0213947_1357212.jpg

タイトル:化学でわかるお菓子の「なぜ?」
監修:辻製菓専門学校
発行所:柴田書店

例えば、「なんでシフォンケーキの型にバターを塗ってはいけないの?」などなど。
タイトルに”化学”とかつくとなんだか堅苦しく感じますが、まったくそんなことはありません。
興味のある方は是非読んでみて下さいね!私も愛読しています。
そうは言っても、もし今からお菓子作りを始める方にいきなり、頭でっかちのことばかりお伝えしてしまっては、少々疲れてしまうかもしれません。あくまで疑問が生じた時に、そこから材料など紐解いていけばいいのではないかと思います。
まずは、作りたいお菓子を楽しむことから始めましょう!
そして、興味がある方は突き詰めていきましょうね!

ちなみに・・・
シフォンケーキは、卵白のチカラで膨らみますが、その膨らみを支える粉の分量が少ない為、オーブンの中で膨らんだケーキを外に出すとしぼみやすくなります。膨らんだ形を保つためには、生地をわざと型にはりついおくようにしておくと、それが生地の支えとなって、膨らんだまま仕上がります。
一般的には、型に入れて焼くケーキは焼きあがった後、すっと取り出せるように、型にバターを塗って粉をはたくか、紙を敷きますよね。
ミニ知識でした001.gif

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
by confortable-juju | 2010-01-17 15:44 | お菓子教室より | Comments(0)

ドーム フレーズ(イチゴの焼き菓子)

冬の終わり、春の訪れ。想像すると、こんな感じ。なんか気の早いお話ですが・・・。
ドーム型で焼いたイチゴの焼き菓子をホワイトチョコでコーティング。
c0213947_2281789.jpg

とは言いつつも、冬真っ只中。寒いけれど、今の季節を、日々を満喫しましょ!

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです012.gif
by confortable-juju | 2010-01-11 22:49 | お菓子 | Comments(0)

ガトーウィークエンド~週末に大切な人と一緒にいただくケーキ~

先日、「以前習ったガトーウィークエンドを作ってお友達に差し上げます」、というお便りを頂きました。確か冷蔵庫にレモンがあったっけ・・・?と、私も久しぶりに作ってみることに。そう言えば、このお菓子、何度も試作したな~なんて思い出しながらも、ちゃんとご自宅で作って頂けていることを、本当に嬉しく思います。お教室をしていてよかったな~と思える瞬間です。やる気倍増!
こうして私は皆さんに成長させて頂いていることに、あらためて感謝しています。
c0213947_22411914.jpg

フランス菓子の一つ、gâteau week-end(ガトーウィークエンド)はレモンの果汁、摩り下ろした皮が入り、お砂糖衣でコーティングするのが一般的な特徴です。溶かしバターが入り、マドレーヌを進化させたようなお菓子とでも言いましょうか・・・。
材料、作り方はとてもシンプル。見た目も派手ではありませんが、中心の膨らんだところがパクッと割れているところ、お砂糖衣の滑らかな感じが、素朴なパウンドケーキを少し垢抜けさせているように思います。お店によっては、パウンドの底を上にして平らな面を上面にし、四辺を面取りしたものもあるようです。(ちなみに、私がパリのリッツで習った時はレモンは入らず、おろしたクルミ、ラム酒を入れ、表面は平らに仕上げました。)
このお菓子の名前には、週末に大切な人と一緒にいただくケーキという、実はロマンチックな意味があるのです。それはともかく、何度でも食べたくなる、ホッとできるお菓子だと思います。
c0213947_17495524.jpg

さて、長くなりますが、ここで私が使っている便利グッズをご紹介します。
まず写真左。正確な名前が分からないのですが、ネットで検索したら「四面チーズおろし」という名前で出ていました。私はチーズやレモン、オレンジの皮を摩り下ろしたり、チョコレートを削ったりなどに使っています。4面とも穴の大きさが異なるので、削った感じも細かいものから粗いものまで調節できます。パリでお菓子の勉強をしていた頃、お世話になったマダム(日本人)宅にあったのを見て、私も購入しました。(これとは別商品ですが、ネットで”ゼスター”と検索したらレモンの皮を削るための道具がヒットします)。
右はレモン絞り。これはとても便利ですよ!たっぷり絞れて使いやすい!
2つともパリで購入しましたが、日本でも見かけます。お薦めです。

c0213947_22431648.jpg
c0213947_22434929.jpg

by confortable-juju | 2010-01-10 17:35 | お菓子 | Comments(0)

1月の「菓子Ⅱクラス」レッスンメニューのお知らせ

今日の大阪、朝から晴天です。3連休を迎えられる方も多いことと存じます。
気まぐれな冬の空、どうか終始笑顔でありますように。058.gif

さて、大阪での「菓子Ⅱクラス」レッスンのメニューをお知らせいたします。
「オペラ」、「チョコレートクッキー」の2品を作成いたします。今年も楽しくお菓子を作りましょうね!そしてさらにレパートリーを増やしていきましょう!

c0213947_1828830.jpg
c0213947_18292051.jpg

また、お菓子教室コンフォタブルHPにて既にお知らせしておりますが、今月末に横浜にて単発レッスンを開催することになりました。開催日は1/29(金)、1/30(土)10:00スタート、メニューは「抹茶のオペラ」、「チョコレートクッキー」の2品です。詳細はHPのインフォメーション欄をご覧下さい。
参加をご希望下さる方はメール、お問合せフォーム、スケジュール欄にあるお申込みフォームのいずれかよりご連絡下さいね。
うれしはずかしの再会を楽しみにしています。

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しております。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
by confortable-juju | 2010-01-09 11:40 | お菓子教室より | Comments(0)

チョコレートを使ったお菓子の類(タグイ)~抹茶のオペラ~

年末年始から、何かしらずっと食べ続けている気がします。いえ、気がするのではなく、確実に食べ続けています。どうしましょう、、、。運動運動、されど寒い・・・。

さて、年末から続いているチョコレートを使ったお菓子の類。
今日の一品は、久しぶりに作ったリバイバルメニュー「抹茶のオペラ」です。茶色いばかりがチョコレートじゃありません。クーベルチュールホワイトチョコレートを使用しています。
オペラの時と同じく細い層が重なり合って完成します。すべてのパーツにお抹茶が入っていて色目も綺麗!
ところで、クーベルチュールって何ぞや?っていうお話。チョコレートの種類の中の一つです。レッスン時に、「ちょっと上等なチョコレートよ~」なんて説明をしていましたが、カカオバター含有量が多いことが特徴とされています。このカカオバター含有率には国際規格があり(31%以上で通常は35%以上の流動性の高いものを言う)、国内規格は少し異なるそうです。ちなみにクーベルチュールにはスイート(ブラック、ビター含む)、ミルク、ホワイトとありますが、ホワイトが白いのは、カカオマス(カカオ豆)が含まれていないからなんですよ。
c0213947_20234578.jpg

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
by confortable-juju | 2010-01-06 21:41 | お菓子 | Comments(0)

2月の菓子Ⅰレッスンのご案内

大阪は元日より晴天が続きます。
お正月休みは今日まで、という方も多いかと思います。どうぞ良い休日をお過ごし下さいませ。

さて、毎月、月の初めにお菓子教室コンフォタブルの「菓子Ⅰクラス」次月のレッスンメニューをクローズアップしてご紹介しております。2月は「シュー ア ラ クレーム」と「フィナンシェ」の2種類を作成いたします。尚、レッスン年間メニューにつきましてはHPスケジュール欄に掲載しておりますので、よろしければご覧下さいね。

c0213947_10264160.jpg
シューアラクレームと言うとかしこまった呼び方ですが、シュークリームを作ります。
思う存分食べたいから、ご自宅で是非作って頂ければと思います。シュー生地は他のお菓子にも応用されますので是非マスターして下さいね。クレームパティシェールにはバニラビーンズをたっぷり使用します。また、シューアラクレーム用にコクのあるクリームを作ります。
c0213947_1027841.jpg
フィナンシェは直訳すると”金融家”とう意味のフランス語です。名前は、その形が金の延べ棒に似ているこに由来します。アーモンドプードル、焦がしバターがたっぷり入り、しっとりした食感。手のひらサイズのお菓子です。

レッスンの日程は、
2/6(土)10:00~
2/10(水)13:00~
2/12(金)10:00~
2/13(土)10:00~、14:30~
所要時間は3時間半程度です。

●受講料は¥6,500、定員は4名様までとなります。

●参加をご希望下さる方はお菓子教室コンフォタブルのHP内スケジュール欄にある『お申込みフォーム』より必要事項をご記入の上、ご連絡下さいね。皆様のお越しを心よりお待ちしています!

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
by confortable-juju | 2010-01-03 11:17 | お菓子教室より | Comments(0)

2010年1月 睦月

2010年、新たな年が始まりました。
どうぞ、本年も宜しくお願いいたします。

みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
私はといいますと、年末はお菓子からお料理モードへとスイッチを切り替え、母と一緒におせちを作っていました。私の担当は、ほぼ毎年決まっているので、来年は何か新しいものをと毎年のように思うのですが、おせちはその家庭の味があり、”変わらない”ことが実は心地よいようにも思います。

さて、「夢」について。
まず目を閉じて見る夢、つまり初夢はいかがなもんでしょう?
白蛇、なすび、富士山なんかが出てくると縁起がいい、といいますので、これらが登場するよう、念じながら眠るという下心見え見えの私ですが、未だかつてお目にかかったことはありません。邪心が入るといけないようですね。そもそも念じたら予知夢にならないし・・・。しかも夢って覚えていないことが多く、覚えていたとしても、目覚めてから都合のいいように脚色されたりすることも多いわけで・・・。今年はまだ初夢らしい夢を見ていない私です。
それから目を開いて見る夢について。叶えたい夢も、抱くだけでいい夢も、ある方が人生賑やか。
「チャンスが準備に出会った時、幸運が生まれる」と言ったのは、アメリカの俳優、デンゼル ワシントン氏。私にチカラとやる気と希望を与え続けてもう何年目になるでしょう。この言葉の持つ意味を実感できるように、いつか私もなりたいと思います。
c0213947_11293947.jpg

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。クリックいただけると嬉しいです。012.gif
by confortable-juju | 2010-01-02 13:16 | 月初めのご挨拶 | Comments(0)