人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日のおやつ~オレンジのクグロフ 解凍編~

※※※只今9月のレッスン受講者募集中です ご案内はこちらから → ★★★

ここ数日・・・
お昼から夕方にかけて、雷が鳴り雨が降る、というのが、お決まりのパターン。
今日ももれなく夕方から雨。そんな最中、絵に描いたような美しい虹を発見。
なんだか嬉しいですね。

さて、毎日暑い日が続くと、スイーツもアイスクリームやゼリーなどに心が動きます。
どちらかと言うと、焼菓子よりも涼しげなお菓子に手がのびる、という方、多いのではないでしょうか?
味覚もまずは見た目から始まりますよね。
とまあ、難しく考える必要もなく、本能の赴くままでよいと思うのですが、1ヶ月ほど前に冷凍しておいた焼き菓子も、そろそろ解凍したほうがいいよね~ということで、解禁。
c0213947_17293075.jpg

あるとついつい食べ過ぎてしまうので、解凍の時期をためらっていたのですが、久しぶりに食べたオレンジのクグロフは作った当初よりもしっとり感が増していて美味しく感じられます。
アルミホイルでしっかり包んで冷凍していたので霜がつくこともなく、冷蔵庫でじっくり自然解凍すると本来の美味しさと何ら変わりなく頂けます。余分に作った焼き菓子を一度に食べきれない時は、冷凍しておくのですが、毎回、解凍していただくたびに、美味しく感じられるのです。すべてに当てはまることではなくお菓子の種類や保存方法、期間にもよると思うのですがね・・・。

冷やしていただく「オレンジのクグロフ」は作った当初と変わらない美味しさ。
夏の焼き菓子も美味しいですね。

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
by confortable-juju | 2012-08-23 17:34 | 日々のこと | Comments(0)

レシピ掲載中~クレーム ブリュレ オ ポワール~

※※※只今9月のレッスン受講者募集中です ご案内はこちらから → ★★★

日中はまだまだ、暑い日が続きますね。
それでも、夜は虫の声が聞こえたり・・・。皆さま、いかがお過ごしですか?
c0213947_930516.jpg

さて、只今フードソムリエサイト内にて「クレーム ブリュレ オ ポワール~洋梨のブリュレ~」のレシピを掲載しております。
また、こちらのレシピで使用する洋酒、「オ・ドゥ・ヴィ・ポワール」も同じくサイト内の「食材×台所 マル秘ノート」にてアップしております。
「クレーム ブリュレ オ ポワール~洋梨のブリュレ~」レシピはこちら → ★★

通常のブリュレも大好き!ですが、ちょっとアレンジを。
クレーム ブリュレと言えば、なんといっても、表面のカラメルのところにスプーンをシャリッと入れて食べるのが魅了的。
そのカラメルと相性のよい洋梨を合わせました。
バナナでアレンジも好相性ですが、今回は秋に近いということで、洋梨でアレンジしました。

ブリュレはレッスンでも過去何度か取り入れてきました。
時には紅茶、時にはコーヒーなど、アレンジ色々。
以前に比べてバーナーが手に入り易いですし、作り方も簡単!
よかったら是非お試し下さいませ!

フードソムリエサイトはこちら → フードソムリエにてレシピ公開中!

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
by confortable-juju | 2012-08-22 10:31 | レシピ掲載 | Comments(0)

今日のお菓子~マルスラン~

※※※只今9月のレッスン受講者募集中です ご案内はこちらから → ★★★

お盆期間中、皆さまいかがお過ごしですか?
今朝の大阪、雷&雨が凄かったですね~。しかも長かった。

さて、大阪は難波にある製菓材料店JHCでは毎月、様々な講習会が開催されています。先月、多田先生のレッスンを受講させて頂きました。
メニューはフランスの地方菓子、「マルスラン」と「クルスタッド・オ・ポム」。
「マルスラン」を自宅で復習を兼ねて作ってみました。
c0213947_9295036.jpg
c0213947_930824.jpg

お菓子は見た目通りとても素朴。
パートシュクレにソテーした桃、そしてアパレイユを流します。
表面にたっぷりの粉糖をふって焼き上げ、焼成後、冷めてからもさらに粉糖をたっぷりふります。
サン=マルスランというチーズに姿が似ているところが名前の由来だとか。

もう一つの「クルスタッド・オ・ポム」はパータフィロにクレームダマンド(アーモンドクリーム)、ソテーしたリンゴを包んで焼くお菓子。
パータフィロは平たく言うと春巻きの皮のようなもの。
洋書でみたり、もう随分前にフランス在住の方からその当時の流行りのお菓子ということでレシピを頂いていて、知ってはいたのですが、実際、どんなものかと思っていたお菓子なだけに、実演をみて味を確かめることが出来たのはありがたい話です。
何せ、伝統菓子、地方菓子は、オリジナルがあるものなので、まずは基本に忠実に作りたいわけです。
クラシックのピアノ曲をまずは譜面通り引くのと同じ感覚でしょうか。

フランスの伝統菓子、地方菓子には、そのお菓子の由来や背景があります。それらをお伺い出来るのも魅力の一つ。
知っていると記憶に残ります。すると、普段から何気なくみている風景の中でもスルーすることなく、アンテナにひっかかりやすくなるんですね。

今月は坊先生のレッスンを受講し、ドイツ菓子「シュトーレン」を習いました。
クリスマスの頃によく出回るので、ご存じの方も多いかと思います。
只今、熟成中。
早くカットしたい気持ちを抑え、こちらも忘れないうちに復習しなければ!
課題山積みです。

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
by confortable-juju | 2012-08-14 09:28 | お菓子 | Comments(0)

9月のレッスン

9月のレッスンのご案内と受講者募集のお知らせです。
HPのインフォメーション欄にてご案内しておりますが、こちらのコンフォタブル通信よりレッスン情報をご覧下さる方もおられますので、重ねてご案内させていただきますね。
レッスン概要につきましてはHPのレッスン欄をご欄下さい。

★9月のメニュー
 
 ●「ダックワーズ 抹茶」
c0213947_1056370.jpg


 卵白ベースのダックワーズという生地にクリームを挟んだお菓子です。
 今回はお抹茶のダックワーズに、お抹茶のバタークリーム、そして
 大納言をサンド。和洋折衷のお菓子に仕上げます。
 手のひらサイズのお菓子1個に色々なパーツ、技術がギュッと凝縮された
 上質なお菓子です♪
 
      サイズ:1個当たり70mm×45㎜小判型(ダックワーズ型)
 
 ●「レーズンとフランボワーズのパウンド」
c0213947_1413829.jpg

 アーモンドプードルをたっぷり使用し、洋酒付けのレーズンを混ぜ込み
 焼き上げます。
 ケーキの表面にはフランボワーズの甘い香りと味、華やかさが加わります。
 ひと手間かけることで、上質でお洒落な焼き菓子に仕上がります。

      サイズ:180×65×高さ60㎜のパウンド1台


 ●開催日時   9/14(金)10:00~
           9/15(土)10:00~
     
 ●受講料:¥6,500
  
※レッスン時間は3時間半~4時間程度ですが、進捗状況により前後いたします。
   余裕をもってお越し下さい。

ご希下さる方はHPの問合せ欄にございますお申込みフォームよりお知らせ下さい。
皆さまのお越しを心よりお待ちしています!

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
by confortable-juju | 2012-08-13 11:04 | お菓子教室より | Comments(0)

キッチンタウン・クリナップ大阪

猛暑続きの毎日。
皆さま、いかがお過ごしですか?

先日、大阪の梅田にオープンしたクリナップショールームに行ってきました。
その名も「キッチンタウン・クリナップ」。
c0213947_11374559.jpg


オープン直前の内覧会ともあって、企業様も沢山お見えになり、とても賑やかで活気のある会場でした。
こちらのショールームの特徴は

まったく異なる暮らしのつまったひとりひとりの「キッチンストーリー」。

具体的には、6つのキッチンルームがあり、それぞれにテーマをもたせてコーディネートされているのが特徴です。
例えば
●北欧ラブなキッチンストーリー
c0213947_1139493.jpg

<ストーリー・・・>
北欧デザインに夢中な30代夫妻と7歳の息子のキッチン。
3人の笑い声が、ここのBGMです。
明るくポップなアイテムがあふれるこの空間は
「好きなものに囲まれてくらしたい」という夫婦の夢が叶ったもの。
最近は、料理まで北欧ブーム。
じゃがいもとサーモンだけでどこまで美味しくできるか、
毎日ここで料理と格闘する3人です。

といった感じ。
ここでは、「北欧」というテーマに「ある30代夫婦」のストーリーですが、来客者がそれぞれ自分を主人公にして物語を想像しながら楽しんでキッチンを選べる、という画期的なスタイルのショールームです。


他にも
・日本再発見のキッチンストーリー
c0213947_11424677.jpg


・デコなキッチンストーリー
c0213947_1138228.jpg


・フードクリエーターのキッチンストーリー
c0213947_11383642.jpg



・オトコのキッチンストーリー
c0213947_11434042.jpg



・シェアするキッチンストーリー
c0213947_11435361.jpg


写真では細部まで写しきれていませんが、
お部屋仕立てになっていて、キッチン周りだけではなく、その他収納されているカトラりーや壁に陳列されたカップなどもテーマに沿ってコーディネートされています。
また、レンジフードや流し、収納など、新商品が並びます。これからキッチンを新しくしようとお考えの方には勿論ですが、見ているだけでも楽しくワクワクします。

また、こちらのショールームで、いいな!と思ったのは、
旭屋書店さんの本が何十冊も陳列されていて、その場所で読める、ということです。
種類は生活や食に関わるものが多く、何度の繰り返し読みたい、是非欲しい、と思える内容のものを毎月セレクトしてくれるのも嬉しいですね。
c0213947_11404329.jpg


場所は梅田阪急ビル オフィスタワー26F。
眺めもとてもよく大阪の街がよく見渡せます。
阪急百貨店も今年の秋には全館オープンしますね。そうなると百貨店とも直結するそうです。
(もう何年も前から工事していましたものね・・・)
立地条件も最適な梅田の新名所。是非お訪ねしてみてはいかがでしょうか?
私は内覧会の後にも再度、友人と訪れました。
どのコーディネートも素敵なのですが、個人的にはフードクリエーターのキッチンは、そっくりそのまま欲しいな、と思いました。

キッチンタウン クリナップはこちら → 
Dreamiaサロンはこちら → 

お菓子教室コンフォタブルのHPはこちら→
by confortable-juju | 2012-08-06 14:28 | 日々のこと | Comments(0)