人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クリスマスの余韻~アルザスのクグロフ型

c0213947_1042034.jpg

クリスマス、皆さまいかがお過ごしでしたか?
お家でパーティーをされた方、いつもと少し違うメニューでお食事をされた方、
仲間とワイワイ外食をして楽しんだ方、
いやいや、いつもと変わらず仕事をしていたよ、という方。
様々な過ごし方があったことと思います。

クリスマスなどのイベントごとは、
当日よりも迎えるまでの期間にワクワク感があったりもします。
何はともあれ、少しの余韻を楽しみつつ年末モードへシフト・・・ですね。

さて、前置きが長くなりましがたが、写真は陶器のクグロフ型です。
手前2つはアルザスに行った時に購入したもの、
奥の紺色のものは、日本の洋菓子店、アンリシャルパンティエで、
型ごと販売されていた焼き菓子を購入したものです。(もう随分前の話)
もっぱら実用ではなく飾り用となっていますが・・・。

フランスがお好きな方でしたら、一度はアルザスを訪れてみたい!と思われる方も
多いのではないかなぁ・・・と思います。
特にクリスマスシーズのクリスマスマーケットは有名ですね。

もう過ぎたけれど、アルザスのクリスマスの雰囲気が分かる記事がありましたので
リンクしておきますね。→ 

さぁて、今年もあと数日。
元気に新年を迎えられるよう、今週も元気にまいりましょうね!


ご案内はこちらからどうぞ。
只今1月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-28 00:11 | 日々のこと | Comments(0)

クリスマスイブ そしてメリークリスマス☆~

c0213947_043390.jpg


寒い日が続いておりますが、お風邪などひかれていませんか?
年に一度のクリスマス、素敵な時間となりますように。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今1月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-24 00:08 | 日々のこと | Comments(0)

1月の菓子Ⅱレッスンメニューが決まりました

c0213947_1431850.jpg

ご案内が遅くなりましたが、来月1月の菓子Ⅱメニューが決まりました。
パリを代表するお菓子の1つ「オペラ」を作りましょう。
ビスキュイ・ジョコンドというアーモンド風味の生地に、コーヒーシロップを染み込ませ、
コーヒー風味のバタークリーム、ガナッシュを重ね、チョコレートでグラサージュします。

ここでミニ知識。
オペラはパリの名店「ダロワイヨ」のオーナー、ガヴィヨン氏が1954年に売り出したと言われています。ダロワイヨ ジャポンはこちら → 
その元になったのは、ガヴィヨン氏の親戚であるポール・ビュガ氏が買い取った「クリシー」という名店で1920年に作られた「クリシー」と呼ばれるお菓子だとか。

名前の由来は、マダム・ガヴィヨンが、オペラ座の前にお店があることから「オペラ」と名付たという説や、他にもいくつかの諸説があります。

寒くなってくると、チョコレート系の、しっかりした味のものが美味しく感じられますね。
少しずつカットして美味しいお飲物と一緒に頂きたいお菓子です。

ご案内はこちらからどうぞ。
只今1月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-16 15:05 | |-2015年レッスンご案内 | Comments(0)

今週のレッスン~12月の菓子Ⅱより

c0213947_17334549.jpg

寒い週末となりましたね。今シーズン、今日が一番寒く感じます。
皆さま、お風邪などひかれていませんか?

さてそんな最中、お菓子教室コンフォタブルでは菓子Ⅱのレッスンでした。
メニューは「フランボワーズとホワイトチョコのムース」。
底にジェノワーズ(スポンジ生地)を敷き込み、フランボワーズのムース、ホワイトチョコレートのムースと重ねていきます。
表面は、クリスマスらしく生クリームでデコレーション。
フランボワーズ、ブルーベリーをのせ、クリスマスのチョコプレートとヒイラギを飾ります。
フランボワーズはフランス語なのですが、英語だとラズベリー、日本語だと木いちごのこと。
生のものは、手に入りにくいのですが、今回は取扱いのあるスーパーでお取り寄せしていただいました。
(店員さんがとても親切で感動~!)

デコレーションをするお菓子は、それぞれ異なった表情に仕上がります。
私のも入っていますが、毎回新しい発見が。
あ、こんな風に置いてもいいなぁ~と、皆さまの作品をから私もお勉強させて頂きます。
c0213947_1734443.jpg
c0213947_17361735.jpg
c0213947_17364218.jpg
c0213947_17365973.jpg


c0213947_17421280.jpgc0213947_17423037.jpg


ご試食はハロッズのお紅茶、No.25ダージリン、ティーパックと共にお召し上がり頂いました。
c0213947_17451370.jpg

美味しく楽しい時間。
かわいい色目のお菓子は、何となく気分も乙女になりますね。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今12月、1月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-13 19:16 | お菓子教室より | Comments(0)

1月のレッスンご案内 

1月のレッスンのご案内と受講者募集のお知らせです。
HPのインフォメーション欄にてご案内しておりますが、こちらのコンフォタブル通信よりレッスン情報をご覧下さる方もおられますので、重ねてご案内させていただきますね。
レッスン概要につきましてはHPのレッスン欄をご欄下さい。

★★★1月のレッスン菓子Ⅰ

●メニュー:「ガトーショコラ ド ナンシー」、「ガレット ブルトンヌ」

 ★「ガトーショコラ ド ナンシー」
c0213947_2322458.jpg

 フランスはパリから北西にあるロレーヌ地方の都市ナンシーの銘菓です。
 チョコレート、アーモンドプードルがたっぷり入ります。
 クグロフ型でかわいく仕上げましょう。

      サイズ:直径140mm高さ85㎜のクグロフ型 1台

 ★「ガレット ブルトンヌ」
c0213947_23224730.jpg

 フランスはブルターニュ地方に伝わる銘菓です。
 バターの香りとサクッとした触感が特徴の手の平サイズの焼き菓子です。
 
      サイズ:直径55mm高さ30㎜のミニセルクルを使用。


  ●日時  :   1/9(金)10:00~
           1/10(土)10:00~
           1/11(日)13:00~
      

※所要時間は4時間程度ですが終了時間は前後する場合もございます。

●受講料:¥6,500

●お申込み:お菓子教室コンフォタブルHPの 問合せ欄にございます申込みフォームより必要事項をご記入の上ご連絡下さい。
※人数調整をいたしますので、変更可能日がございましたら合わせてお知らせ願います。

★★★1月のレッスン菓子Ⅱ

●メニュー:「オペラ」
 ★「オペラ」 
c0213947_14344875.jpg

  ビスキュイ・ジョコンドというアーモンド風味の生地に、コーヒーシロップを
  染み込ませ、コーヒー風味のバタークリーム、ガナッシュを重ね、表面は
  チョコレートでグラサージュします。パリを代表するお菓子です。
   
      サイズ:約210×85×H30mm(※画像はカットしたものです)

  ●日時  :   1/16(金)10:00~
           1/17(土)10:00~
           1/24(土)10:00~

※所要時間は4時間程度ですが終了時間は前後する場合もございます。

●受講料:¥6,500

●お申込み:お菓子教室コンフォタブルHPの 問合せ欄にございます申込みフォームより必要事項をご記入の上ご連絡下さい。
※人数調整をいたしますので、変更可能日がございましたら合わせてお知らせ願います。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今1月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-10 23:38 | |-2015年レッスンご案内 | Comments(0)

自分で作る副素材~クラクラン

c0213947_13525837.jpg

先日のレッスンで作ったお菓子、「フランクフルタークランツ」に使った素材、クラクラン。
アーモンドプラリネのことで、アーモンドを細かく砕いたアーモンドダイスを糖化させて作ります。
密封容器で保存。作っておくといざという時に便利です。
今回はクリームの中に混ぜ込むことで、味と触感にアクセントをつけていますが、
他の用途としては、ショートケーキやチョコレートがけしたケーキなどの裾に丁寧につけて
飾りとして使います。また足元を隠してやることで見た目も綺麗に仕上がります。

さて、このような、お菓子の味や見た目を引き立てる副素材は、
お菓子を作る上でよい仕事をしてくれる、いわば名脇役です。
製菓材料店で手に入りますが、お家で手作りすることも出来るんです。
c0213947_13531715.jpg

ちょっと手をかけて作ってみようかしらと思われる時は、
このような副素材もお家で作って楽しむのも良いかと思います。
ただ、一から十まですべて手作りとなると、ご負担に思える場合もあるかもしれません。
そんな時は、市販ものを上手に取り入れることも勿論OKですね。
いずれにしても、
作り方を知っていたり、作れたりすると、お菓子作りの世界が少し広がって
楽しくなるような気がします。


ご案内はこちらからどうぞ。
只今12月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-08 15:29 | お菓子教室より | Comments(0)

レッスン~12月の菓子Ⅰより

c0213947_22363828.jpg

この時期らしい寒い日が続きますね。
週末のレッスンでは「フランクフルタークランツ」を作りました。
ビュッシュ・ド・ノエル風とでも言いましょうか。
クリスマス月にちなんで、薪の雰囲気を出したデコレーションで仕上げています。
c0213947_22365657.jpg

c0213947_22371651.jpg

ご試食はハロッズのダージリンティーとともに。
カットした形もかわいいなぁと思いますがいかがでしょう・・・。
c0213947_22373596.jpg

フランクフルタークランツと言えば、ユーハイムが有名ですね。
小さい時から馴染みあるお菓子です。
子供から大人まで、多くの人に好まれるお菓子であるがゆえに、
ロングセラーとなるのもうなづけます。
是非レパートリーに加えて頂けると嬉しいです。

さて来月の菓子Ⅰメニューは、
「ガトーショコラ ド ナンシー」と「ガレット ブルトンヌ」の2品を作ります。
プレゼントにも喜ばれる焼き菓子です。
スケジュールは後日アップいたしますね。

それでは、今週も元気にまいりましょう~!


ご案内はこちらからどうぞ。
只今12月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-07 23:22 | お菓子教室より | Comments(0)

学びの場 ~JHCにて多田先生のレッスン~

c0213947_124719100.jpg

雨の日の大阪。また寒くなりそうですね。

さて昨日、難波にある製菓材料店Jhcにて多田先生のレッスンを受講してまいりました。
多田先生は神戸北野ホテル イグレックプリュスのシェフパティシェでいらっしゃいます。
先生のレッスンでは伝統菓子からモダンなアントルメまで、フランス菓子をメインに教えて頂けます。
今月のメニューは「ビュッシュドノエル」、「カシス ポワール ノエル」の2品。
ビュッシュドノエルの”ビュッシュ”は薪と言う意味。
切り株の模様を描く場合もあるけれど、今回はカットした面を切り株に見立てるので、
生地を薄く焼き、巻きを多くして仕上げます。
外側はマロンのバタークリーム。こういう王道のビュッシュ、好きです。

近年ではムース系のものが多く、バタークリームのビュッシュドノエルを作るお店が少なくなったそうです。

c0213947_12503529.jpg

レッスンでは、素材の特性や、なぜこうするのか、などお菓子の内容については勿論のこと、器具や素材の扱い方などの所作がとても勉強になります。

何気なくおっしゃられる雑談の中にも、なるほどーと思うことが沢山。
とても貴重な学びの時間となりました。






ご案内はこちらからどうぞ。
只今12月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-04 13:58 | 日々のこと | Comments(0)

2014年12月 師走

c0213947_20481830.jpg

12月になりました。
年々、月日が経つのが早く感じられます。

クリスマスソングが聴かれるようになり~
イルミネーションが街を彩るようになり~☆☆
寒さが増してゆきますが、温もりを感じられる12月。

なにかとしなくちゃいけないことも増えてまいりますが、
気が付けば年末!?なんてことにならないよう、
毎日を丁寧に過ごしてまいましょう。そして今月も元気にまいりましょうね!


ご案内はこちらからどうぞ。
只今12月のレッスン受講者募集中です。

お菓子教室コンフォタブルのHP
by confortable-juju | 2014-12-01 22:44 | 月初めのご挨拶 | Comments(2)