11月のレッスンでは・・・

先週に引き続き、今日のレッスンも楽しくあっいう間に時間が過ぎてゆきました。
レッスンにお越し下さった皆様、今月もありがとうございました。
さて、11月のメニューは「紅茶と無花果のケーキ」と「マロンパイ」の2種類。
せっかくブログを始めたのだから、レッスン風景を写真におさめようとはりきったのですが、手がふさがっているのと、写真を撮ることその事自体を忘れてしまったりとで・・・。
それでも何とかマロンパイを作る工程を1枚パチリ。
c0213947_1155858.jpg

カットしたパイ生地にアーモンドクリームと渋皮付き栗甘露煮をのせ、包んでいく作業です。

紅茶と無花果のケーキは大好きなクグロフ型で焼き上げました。
型からケーキを取り出した瞬間、甘いミルクティーのような香りが広がります。
焼きあがったケーキにハケで丁寧にシロップを塗る作業、シロップがケーキにジュワ~と音をたて染み込んでいくのが好きです。
[PR]
# by confortable-juju | 2009-11-21 22:22 | お菓子教室より | Comments(0)

ビュッシュ・ド・ノエル

フランスのクリスマスケーキ、「ビュッシュ・ド・ノエル」。
ビュッシュは薪(まき、たきぎ)、ノエルはクリスマス。その名のとおり、「クリスマスの薪」をイメージしたケーキです。なぜ薪なのか、については幾つか由来があるようですが、キリストの誕生を祝い、暖炉で夜通し薪を燃やしたという説が一般的です。お家に暖炉があるなんて、素敵ですね!
作り方は、バタークリームを巻き込んだロールケーキに、デコレーションをほどこします。フォークの背やヘラで模様をつけたり、先っちょがギザギザの口金でクリームをしぼると木肌の感じが出ます。よくメレンゲで作ったキノコが添えられていますが、これは子孫繁栄を意味するそうです。
c0213947_1924928.jpg

さて、今年のビュッシュ・ド・ノエルはチョコレート風味のバタークリームで作ってみました。
イメージは、「森」。ツタの代わりにナッツ類を飾りました。
リスとかウサギとか、小動物が木の実を食べにきたところを想像して作ってみたのですが
いかがでしょう?
[PR]
# by confortable-juju | 2009-11-20 22:59 | お菓子 | Comments(0)

初物です

イチゴが店頭に並び始めると、クリスマスが近づいてきたことを実感します。
私が手にした今シーズン初物は、栃木県産”とちおとめ”。
関西では珍しいように思います。
近頃ではイチゴの品種も増えましたね。
パッと思い付くものだけでも、あまおう、とよのか、さちのか、さがほのか、女峰に紅ほっぺ。ももいちご、なんてのもあったなぁ。

さて・・・
久しぶりにショートケーキを作ってみました。
c0213947_2345248.jpg

どこから食べよっか?イチゴは先に食べちゃいますか?
それとも後からのお楽しみにとっとく派?
[PR]
# by confortable-juju | 2009-11-18 01:15 | お菓子 | Comments(0)