人気ブログランキング |

フィナンシェ

卵白があると、フィナンシェをよく作る。
「フィナンシェ」はフランス語で、「金融家」、「お金持ち」という意味をもつ。
その形が金の延べ棒、金塊に煮ていることが由来だとか。ふむふむ。
なんだか、現実的というか、あまりロマンチックな例えではないものの、
フランス菓子の名前のルーツをたどっていくのは面白い。
金の延べ棒!というと、なんだか固いイメージがあるものの、相反してしっとりとした食感。
アーモンドプードルやヘーゼルパウダーを使用、焦がしバターもたっぷり入る。
とても香ばしくて柔らかいお菓子なのです。

形も様々。金の延べ棒のような長方形のものやら、小判型、楕円形などなど。
お抹茶入りやら、チョコレート、イチゴなど、お味もバラエティーに富んでいる。
個人的には、オーソドックスな黄金色のものが好き。



c0213947_1044931.jpg

# by confortable-juju | 2009-10-16 20:40 | お菓子 | Comments(0)

栗のモンブラン

お菓子屋さんの定番メニューでもあるモンブラン。
年中ショーケースで見かけられるが、やはり栗と言えば秋。
この時期どこのケーキ屋さんでも主役を飾っているように思う。
フランス産、和栗など2種類のモンブランを置いてあるケーキ屋さんも多い。
色もいわゆる栗色に近いブラウン、少し薄いものなど。
デザインや味も様々で楽しい!

私が過去お教室で作ってきたモンブランは、
例えば土台を乾燥メレンゲにしてみたり、ビスキュイやタルトレットにしてみたり。
クリームはマロンペーストをベースにし、生クリームやバターを加えたり、カスタードクリームと合わせたり都度工夫してきた。ピューレが主流で、ペーストが手に入りにくかった頃は、栗の甘露煮を裏ごしして作ったこともあったなぁ。今では輸入されるペーストの種類が増えたので、色々試してみたいと思う。

さて、今年のモンブランはと言うと・・・
ココアのミニロールを土台にし、ペーストはサバトンのものを使用。
美味しくできました!
来年はどんな風にしようかな?まだまだ進化し続ける・・・。
c0213947_1940863.jpg

# by confortable-juju | 2009-10-12 17:49 | お菓子 | Comments(0)

松の実のタルト~10月のお菓子教室~

レッスンの時間は美味しく楽しい。
はじけそうな松の実はお菓子に躍動感を与えてくれる。
粉糖をふると、見た目シンプルなお菓子も、大変身するから不思議。
c0213947_11395028.jpg

松の実には様々な効能があるらしい。
不飽和脂肪酸を豊富に含み、コレステロール値を下げる、とか老化防止、などなど。
とにかく良いことがいっぱいのようです。
レッスンでは生徒さんに教わることが沢山!いつも感謝です。。。
# by confortable-juju | 2009-10-10 20:22 | お菓子 | Comments(0)